DRMと解除について分かりやすく・・・

Featured

少し前まではDRMの意味も解除の意味もまったく分からないド素人でした。

いや今でもパソコンなどについてはあやふやなので、ド素人かもしれませんね(笑)

そんな私が誰にでも分かりやすくDRMの解除について説明していきます。

DRMとはデジタル著作権管理の略で、違法に複製されてしまうことなどを防ぐために出来たDVDやCDコンテンツに埋め込まれた技術のことで、解除とはこの複製を制限するためのDRM技術を解除して複製しまうことです。

通常は視聴期限などが設定されていてコンテンツを複製することは出来ません。

CDやDVDの売り上げが落ち込み始めたことを受け、2012年10月に著作権法を改正し、DVDリッピングや違法ダウンロードは罰則化され、たとえ個人の利用範囲であっても厳しくなりました。

それまではDVDリッピングも違法ダウンロードも違法は違法でしたが実際に罰則はなかったんですよね。

それではDRMを解除しなきゃいいんじゃないの?

そうです、その通りです。

最近はDRMを解除しなくても、簡単な操作でキャプチャー録画で合法的に半永久的に視聴することのできるソフトが販売されていますね。

ただもちろん個人で楽しむ目的でのみ利用が可能みたいです。

DRMを解除し違法に録画や録音をして捕まってしまう位なら、たとえ有料でも安心安全に利用し楽しめた方がいいですよね。


合法的に映像を楽しもう!

Posted on

合法的に半永久的に音楽や映像の視聴を楽しめるソフトがあることをご紹介しましたが、「それなら無料のソフトでもいいじゃん!」なんて声も聞こえてきそうなので、無料ソフトのメリットとデメリットをお伝えしていきます。

無料のソフトを使うことによるデメリットは・・・

■安全性が確保されていない

ソフトをダウンロードした時に、もしもウイルスに感染してしまったらどうしますか?

大切な個人情報が流出してしまうかもしれないし、写真など思い出の数々が消されてしまうかもしれない。

もちろんちゃんとした無料のソフトもありますが、本当に安全かどうかを見極めることは難しいですね。

■知らないうちに違法に保存してしまっているかもしれない

DRMの解除をしてコンテンツを保存することは違法行為です。

しかし特に初心者の方は説明のままに操作されていると思うので、今自分が何をしているのかなかなか分かりにくいですよね。

もし知らず知らずのうちに犯罪に加担してしまっていたらいやな気持ちになりませんか?

■サポートがしっかりしていない

有料のソフトの場合はちゃんとした会社で作っていることが多いので、購入後のサポートもしっかりしています。

逆に無料のソフトを使うことのメリットは・・・

■無料で気軽にはじめやすい

お金がかからずはじめられるので、初めて使う方でも敷居が低いと思います。

無料のメリットはこれくらいではないでしょうか。

以上のことを踏まえて、やはり私は有料のソフトをオススメしますね。